tomoaki1

あかマルシェ2015・芝田町画廊賞を受賞した大明さんの個展が9月1日(木)より開催されます!

あかマルシェ2015の後、ART STREAM2015で奨励賞とインターグループ賞をダブル受賞されるなど大注目の作家さんの1人です◎
最近ではイベントでライブペイントをするなど各地で精力的に活動されてます

今回初個展ということで、今までの作品をまとめて見れる上、約3mの作品をライブで完成させる予定だそうです◎楽しみですね!!

ぜひ会場まで足をお運び下さいね


大明初個展「鼓動を捉える。脈を描く。」

会期:2016年9月1日(木)~9月6日(火)
OPEN:11:00~19:00(最終日は15:00まで)
CLOSE:水

会場:芝田町画廊
大阪市北区芝田2丁目9-19 イノイ第2ビル1F

FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/1044153802346920/

廃墟と化した古城のような切り株、どこまでも続く樹海のような苔、轟音をたて流れ続ける瀑布のような沢。
子供の頃、山や小川で遊んでいた私は、地面に顔をくっつけ、まるで自分が虫の世界に迷いこんだかのようにして、空想の風景を想像していました。
とても小さな世界であっても、そこにはあるものはどれも力強く雄大さを備えていて、そのなかで出会った生き物たちはそれぞれの命を確かに生きていました。
人間社会やそこで生きる自身の抱えるものが黒くくすんでいくほど、彼らの姿は眩しく、畏敬の想いが溢れるのです。
私が細やかな作品を描くようになったのは、そんな命の姿形だけでなく、その中心から鼓動が聞こえるような力強さと、そこから末端まで広がる脈1本1本まで描ききりたかったからです。

初個展となる本展では、現在の視点に至るまで彷徨い変遷してきたテーマを辿りながら、30点以上の原画を展示します。
また会期中は随時ライブペイントを行い、力強さと緻密を備えた約3mの作品を完成させます。

【大明(ともあき)プロフィール】
1989年生まれ。京都の山村で育ち、農業の経歴を持つ。主にペンを用いて、動植物のモチーフを緻密に描写し、細部まで宿る自然の力強さと命の生々しさを表現する。

◆主な活動履歴
2014.03 創造社デザイン専門学校卒業制作展で学校賞受賞
2015.10 あかマルシェ2015にて芝田町画廊賞受賞
2015.10 art Diveにてライブペイント
2015.11 ART STREAM2015にて奨励賞およびインターグループ賞受賞
2016.05 CHAYAMACHI ART PICNICにてライブペイント
2016.05 デザインフェスタにてライブペイント
2016.08 ART FEST LIVEにてライブペイント